何か決めなきゃ駄目ですか。



俺が決めたら、貴方はどうするんだい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

停電だー

日曜日。
長期不在の自宅でとうとう停電。
これはもうUPS導入しかなかろう、と判断。
ちなみに、週末自宅にとんぼ返りするしかないと思ってる。

一応、家庭内の停電で落ちると困る機器の電力を概算すると、
Max:460W,Min:240W位になりそうだ、と推定。
とはいえ、このMax値は
 4チャンネル同時録画しつつ、
 エンコードしつつ、
 NASにHDDベンチかけつつ、
 鯖の負荷試験をしている、
状態とほぼ同義なので、平均値を考えると300W以下に収まる気がしている。

そういうわけで、700VA/450W位のUPSを1台、または400VA/240W位のUPSを2台位で設計。
実際はもう少し容量に余裕を持ったほうが長持ちするのか、ぬーん・・・。
と、こういう話はもっと電気回路について勉強している時に興味を持つべきだった。
閑話休題。


選定要素はこれくらい。
 ・価格
 ・出力容量
 ・運転方式(今回は常時商用給電方式に絞ってる。安いから・・・)
 ・出力波形(矩形波/正弦波。正弦波優先)
 ・バッテリ交換(ホットスワップ有無)
 ・発熱/騒音

とりあえず全力で物色して、週末の納期に間に合うギリギリのラインを模索。
UPSまとめwikiとか見つからないから・・・。

PageTop

先週の話。

先週の土曜日、昔々の幼なじみに会いに行きました。
10数年ぶりなので、近況報告と昔話だけでも長々話せて、楽しいものです。
流石にそれだけ長いこと会ってないと、変わったんだか変わってないんだか、って感じ。
一人称とか台詞回しとか、考え方とか生活とか。
面影があったり無かったり、記憶があったり無かったり。

昔は本当にわがままで自分勝手だったと思う。
思い返してゲンナリする。
今でもそうなってるんじゃないかと、ビクビクしてる。
懐かしさに任せて、なんて本当に、さ。

生き方について悩む良い機会なのでした。

おわる。

PageTop

GT110b + ESXi

GT110bから普通にESXi起動するってば!
特に語ることは無いくらい普通に動くよ!

GT110b_ESXi_001.png

PageTop

断片

大体のことは僕が悪いらしい。
議論の余地はないらしい。
口論でもいいから、信条をぶつけてた方がましなのだが。

説教ってのは自分の生き方の遠まわしな肯定じゃねぇのか。
分かりにくい質問に分かりにくい回答が帰ってくるのは当たり前じゃねぇのか。

「マネージメント」と「都合のよさを周囲に求める」のは全然違うだろ。
システムを作らずに業務フローが流れると思うな。
ヒューマンスキルという言葉を安易に使うな。

仕事したくないならそこどいて代われ。
申請の規則があって、その担当になった人がいて、それが無機質に処理されるのが嫌って何だ。
スクリプトになっちまえ。

非常に鬱屈としてしまった。
何も言葉にならない。

PageTop

aviutlの進捗状況

PowerShellを使ってこんな感じでウィンドウのタイトル名を引き抜いて、テキストに吐いてみる。

apacheとかで見えるところに置けば割と動く。
(完全に作ったら動いた論でやってるので、本当は他にいい方法があると思うんだ・・・)


#---------------------------------------------------------
#---- エンコード進捗率をそれっぽく吐き出すスクリプト
#---------------------------------------------------------

#---------------------------------------------------------
#---- $AviutlPath : Aviutlのパス
#---- $OutputMovie: ファイルの出力先パス
#---- $Filetype : 出力ファイルの拡張子
#---- $Machine : エンコード中のマシン名
#---------------------------------------------------------
$AviutlPath = "C:\movie\aviutl"
$OutputMovie = "V:\anime"
$Filetype = "mp4"
$OutputLog = "Z:\data\txt\encoding.txt"
$Machine = "KIYOKA"

#---------------------------------------------------------
#---- 日付とAviutlのエンコード残り時間取得(window名の取得)
#---------------------------------------------------------
$Date = Get-Date
$Run = get-process | % {if ($_.mainwindowhandle -ne 0) {$_.mainwindowtitle}} | ?{$_ -like "*%*"}

#---------------------------------------------------------
#---- Dokuwiki用のフォーマットで記載する
#---------------------------------------------------------
Set-Content $OutputLog "====== エンコード状況 ======" -encoding UTF8
Add-Content $OutputLog "" -encoding UTF8
Add-Content $OutputLog "** $Date 取得(取得時間が古い場合、たぶん $Machine はお休み中です) **" -encoding UTF8
Add-Content $OutputLog "" -encoding UTF8

if(! $Run.IndexOf("%")){
Add-Content $OutputLog " * 現在、エンコード中のタスクはありません。" -encoding UTF8
}

#---------------------------------------------------------
#---- Aviutlで使っているbatchファイルの一覧取得
#---------------------------------------------------------
$AviutlBatch = @(Join-path $AviutlPath batch* -Resolve)

#---------------------------------------------------------
#---- バッチの名前の順で一覧を取得してるから、最初だけ出力中の%を出して、後は保留。
#---- 並び替えたときの動作までちゃんと見てない。
#---------------------------------------------------------
for( $count=0 ; $count -lt $AviutlBatch.Length; $count++){
$Encoding = Get-Content -Path $AviutlBatch[$count] -TotalCount 1
$Index1 = $Encoding.IndexOf($OutputMovie)
$Index2 = $Encoding.IndexOf($Filetype) + $Filetype.Length
$Encoding = Split-Path $Encoding.SubString($Index1,$Index2 - $Index1) -leaf
if($count -eq 0){
# Write-Host "$count : $Encoding : $Run"
Add-Content $OutputLog "$Machine が頑張ってエンコードしてくれてます。" -encoding UTF8
Add-Content $OutputLog "^ エンコード順序 | エンコ対象 | 進捗率 |" -encoding UTF8
Add-Content $OutputLog "^ $count | $Encoding | $Run |" -encoding UTF8
}else{
# Write-Host "$count : $Encoding : エンコ待ち"
Add-Content $OutputLog "^ $count | $Encoding | エンコ待ち |" -encoding UTF8
}
}

Add-Content $OutputLog "" -encoding UTF8

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。