何か決めなきゃ駄目ですか。



俺が決めたら、貴方はどうするんだい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

タイトル忘れた。

netshコマンドが様変わりしているのがどうにも対処しようがないというか。
これでVistaでも広まれば、もう少し俺に優しい世界になるかもしれないのに。

と、相変わらず人任せに生きている俺は、何も生み出せない。
リファレンスや、偉大な先人の偉功が無ければ、俺は本当にたいしたことの無い奴だ。

情けねぇ・・・。


なんとなく、世代を見回すと、そういった傾向が強いように見える。
情報収集能力に長けているが、それを形として活かせない。
みたいな。

・・・言い訳ですが。


俺の知らないことが沢山あって困る。
そろそろ時間も無くなりつつあるのに。
とにかくだ、俺の頭がまだそこそこにものを詰め込める間に、詰め込みたい。


そういう意味では、昔の詰め込み教育は捨てたもんじゃないと思うんだ。
芽を出して、その意味を分かっている人は少ないかもしれないけど。
今の時代のように、情報が溢れかえっている場合、詰め込みを行うことは更なる知的欲求の刺激になるに違いないのだ。
学んだことが活かせるかもしれない事例が、それこそ山のように出てくるのだから。

と、これは余りに自意識過剰だなぁ・・・。


どこぞの誰かが、ゆとり教育の結果を正しく予測した上で施工したのか、と聞かれると微妙なところはあるが、
なんとなく、後になって賛成した連中は、国民をより馬鹿にするために必要だと気づいたからじゃないか?
とは言え、思った以上に馬鹿になってしまって、その馬鹿にひきずられる形で親の負担が増えたから、
経済に影響が出てるはずなんだけど、それを無視するべく金だけ引っ張り出して自己満足に浸ってるんじゃねーかな。

などと妄想に耽ってしまうのも、きっと俺になんかこう、心に余裕・・・ゆとりが無いからだな。




ゆとりください。
後でツケが回ってくるタイプのゆとりとかいらないんで・・・。

俺は、好きな食べ物を後で食べる。
楽しみは最後に取っておく。
そういう奴だ。


なのに、どうも好きなものを最初に食べちまう連中に、俺の未来も食われてる気がするんだよね。

はいはい、陰謀論陰謀論。
日本は責任の所在が曖昧になった、って言うけど、最近責任がはっきりしてるのに責任逃れしてる奴いるよね。
もうね、何なんだと。


「奴は大変なものを盗んでいきました・・・。
 貴方の未来です」
「・・・そいつぁ流石に返せよ」



とにかく、ちょっと病んでいるようです。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。