何か決めなきゃ駄目ですか。



俺が決めたら、貴方はどうするんだい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

【病んでる】走らなかった日。

どうにも暇が生まれたり生まれなかったりする毎日。
まとまった時間がとれるって凄く羨ましいことだなー。
とは思うんですけどね。

まとまった時間は心行くまで寝たいっ!

と思うのが、D級スキマ妖怪候補者の私としては常識でして。
長く眠れるのは若い証拠。
つまり、彼女は少女なのです。


上記のような発言が、周囲からは幸せそうな奴だと言われる原因だろうか。

まぁ、世の中飄々と生きてたほうが面白いと思うぜ。
どいつも物事真剣に考えすぎさ。
もう少し気楽にやれんもんかね。

気楽に生きていたいので、軽く信じて軽く疑う。


それとも、俺が死んだら、誰か泣いてくれるのかい?


-------------------------------------------------------------------------


真剣に考えすぎる、物事を深く受け止めすぎる。

これも焦りか。
それとも、固定観念か。
もしくは、自分の潜在能力とやらに期待しているんだろうか。
早熟でありたかったのかもしれない。
 ::天才であると言うことは、一般的見地から言えば、早熟であると言うことだ。
見栄を張っているのか、他人の目が気になるのか。

仕事、理解、習得能力に関わらず、心に余裕のある奴と、無い奴がいるのは何故か。

何でも、一番になれることは凄いことだ、と。
昔からよく聞く言葉ではある。
でも、その言葉は、一番になったことの無い奴の嫉妬みたいなもんだ。


2番手結構、平凡結構、劣等でも構わない。
能力の最も汎用性のある自覚方法は、比較だからだ。
汎用性があるだけで、必要としていない人間もいる。
本来必要無いはずの連中は、自分で自分の能力を知るべきだ。


過去は心地良い。
ところが、名言は今の感情で理解されているし、歴史は何が正しいのか分からない。
信じられる過去は、自分の記憶だけである。
正しい過去は、自分で見つけなければならない。

だから、自分の過去から学ぶべきである。
今の自分は過去の自分よりも上の存在であると。

人生に現状維持など無い、上がるか下がるかだ。
しかし、人は確かに成長しているのだ。
誰でも短期では下がっても、長期的に見れば下がることは難しい。
下がっていくのは、何処行っても流されてる奴だけだ。



流されたい奴は流されれば良い。

今後訪れるのが、努力や成長が認められない世界なら、俺がこっちの世界をやめるよ。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。