何か決めなきゃ駄目ですか。



俺が決めたら、貴方はどうするんだい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

明日ですね。

話が一段落してくれると助かるのだけど。
何かと何かの間があくということはそんなに珍しいことなのか。
死ぬつもりが無いってのは、ある意味で色々面倒だ。

こんな時、大人になって時間の進みが早く感じると言うのは幸せとは違うんじゃないかと思う。
中には、幸せとは幸せについて考える時間が無いことだ、などといった言葉もあるけど。
大人になって考えることが、そんな自分への言い訳のようなことばかりになるのなら、少々物悲しいことだ。

でも、誰もが自分の生き方を肯定して欲しいんじゃないだろうか。
もし、絶対唯一な神が自分を世界中の人間と比較したならば、自分には他人に劣らない何かがあることを願ってやまないことと同じだ。

だから、お互いがお互いを肯定してやる。
でも俺は、そういう光景が、酷く下らないものに見えてしまう。
かといって、お前の人生に意味なんて無かった。と誰とも無く言う予定も無い。


早く大人になりたがるのが普通の子供で、子供のうちから子供のままでいたいなどと思うのは間違っている。
俺も半分くらいはそう思う。
子供は不自由で、理不尽に束縛されている。
だから、大人になって自由に、自分の好きなように生きる。
子供心には漠然と、大人は自由に見えていた。
そういう、束縛されて解消されない夢とかってものが、どこかにあったんじゃないのだろうか。
分からないが。

でも、少なくとも今は違う。
大人にならなくても子供は自由だし、大人は不自由だ。
今既に立派な大人になってしまった人は、どう思っているだろう。
俺には分からない感覚だ。
想像することしか出来ない。

それでも。


それでも、私は彼らに自由であって欲しい。



望んで大人になった彼らに、はっきりと線引きされていたはずの世界にいる彼らに。




何故なら、俺もまた、彼らと同じように、自らを肯定されたいからだ。


-----------------------------------------------------------

つまりさ。

アンインストールループを聞いていたら、そりゃもう洗脳でっしょ。

ってこと。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。