何か決めなきゃ駄目ですか。



俺が決めたら、貴方はどうするんだい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

擦った。

肉棒の話じゃねぇよ!


え、えぇ、車の話です。
いやね、脇道に入ろうとして、対向車を避けたらあからさまにコンクリートでガリガリーっと。
そうそう、左リヤータイヤのフレームとドアをざっくりと。


・・・親の車なのにね。



ま、それはさておいて、と。
明日から関空までお出かけです。
あ、はい、親戚の結婚式で。


まぁ、俺には多分一生関係ないイベントかなぁ・・・と、妄想にふけったりするんですけど。
・・・れ?ここは妄想にふけるところじゃないか。



ん、俺も暇じゃない・・・とは言わないけども、なかなか家庭崩壊っぽくて、やってらんないわけですよ。
いやもう、そりゃー色々と。
自分で言うのもなんですけど、わたくし、出来が良すぎるのですよ。
おっほっほ。




あー・・・どうすれば人の考えを変えさせられるのか・・・。
ようするに俺の命題はそれだったりする。
ある程度なら、他人の行動パターンは読めて、相手が理性的な(打算的な、及び近未来予測可能程度の思考の持ち主)人間であれば、こちらのアクションに対してパターンが豊富で方向性を変えられることもあるんだけど、反応が一辺倒な奴にはどうすればいいんだろうなぁ・・・と。
これが他人なら関わり無し、ということでさておいて。
と、出来るのだけれども、血は、というよりも家族と言うシステムは、そう簡単には知らぬ存ぜぬでは通せない・・・。



うわっ、話が重くなった。やめよ。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。