何か決めなきゃ駄目ですか。



俺が決めたら、貴方はどうするんだい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

大体オワッタ

あくまで一通り。
京可愛いよ京。
百代も可愛いよ百代。
伊予ちゃん可愛いよ伊予ちゃん。
アフター無くてクリスカワイソス。

京ルートはクリアしてもキャラの厚みが増さないという意見は・・・まぁ、そうかもしれない。
でも京は可愛いのぅ。
困ったのぅ。

総じてそんな感じだった。




あんまり作品関係ないけどシステムの話。

セーブデータはマイドキュメントに作成されるタイプ。
戯画のスクリプターならそうなるか。
BALDR SKYもそこにあったね、そういえば。
セーブデータディレクトリの変更が出来るタイプが、最も柔軟で嬉しいところなんだが・・・
そういう作品はあまり多くない。
俺翼辺りは指定可能だけど、新規に作っちゃうから駄目っぽい。

主な選択肢は、
 1.インストール先にSaveディレクトリがある
 2.マイドキュメントにSaveディレクトリがある
 3.Application DataにSaveディレクトリがある
 4.レジストリにSaveキー&エントリがある
 5.Saveディレクトリの場所を指定できる
位だろうか。

1.は最もよく見かける(見かけた?)タイプ。
インストール先がNAS、プレイ端末が変化する場合に有効。
2.はインストール先が外付けHDDで、外付けHDDが壊れた時に再インストールする場合に有効。
プレイ端末が変化すると、セーブデータが存在しない。複数台のPCからプレイは中々面倒。
3.は2.とほぼ同様。でも、端末引越しの場合に2.以上に忘れる。
4.も2,3と同様だけど、アンインストール時に放置されること多し。
5.複合系。適材適所で。セーブデータ保管用ディレクトリを持っているならそこを指定するとか。


昨今の駄目ゲーたちは基幹システムが割と安定しているので、あんまり文句は無い。
だから、ボクの場合こういうセーブデータの扱いとかに話が逸れてしまう。

セーブデータのバックアップの取得の容易さからすると、従来の本流であった1.なんだがなぁ。
使い慣れるとマイドキュメントにあった方がいいような気もする。
でも、割とヘビーなユーザからすると、マイドキュメント=エロゲのセーブデータディレクトリ
みたいな様相に変わってしまうわけで、そこに動画プレイヤーのTempディレクトリとか
VC++のTempディレクトリが出来ていくと、収集が付かない。

セーブデータは残すかどうか、アンインストーラで問いかけるわけだけど、
世の中にはアンインストーラを使わないで、ファイルを全部消してー、なんてことを
する人もいるので、アンインストーラに質問させたところで意味が無い場合もある。

もちろん、普通はフルコンプ→セーブデータだけ残してアンインストール後、
セーブデータ保管用ディレクトリにコピーして管理しておく。

ってことをするのは・・・まぁ、HDDの余裕が無い頃の話か。
今時1TBも安いし、エロゲ1本3GBと仮定して1TBに300本強インストールできるわけで・・・
アンインストールという行為が下策というのは、事実だろうなぁ。




などと寝る前だから変なこと考えてる。
それにしても、ゲームの行き着く先はどこなんだろうね、などと言いながら。
(しかし、このADVというジャンル。本という媒体と同じく、中々廃れないんじゃないのか・・・?)

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。