何か決めなきゃ駄目ですか。



俺が決めたら、貴方はどうするんだい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

最近のBSD

※パス名、仮のユーザ名等、病んでますがいつものことです。

うちのML115は、FreeBSD7.0が入っていて何でも屋さん化している。

が、1TBのストレージでは先行き不安なので、別途ファイルサーバを立てた。
FreeBSD7.2 + ZFS + sambaで元気に動いている・・・ように思い込んでいる。

で、どうせなら集約しようと思って妄想している。

ファイルサーバ
 + メイン階層(sambaのroot)
  - サブ階層1
  - サブ階層2
  - サブ階層3
  - ML115用サブ階層 → ML115のメイン階層(公開samba + FTP用)
ML115
 + メイン階層1(samba、FTPのroot) ← 今までの物理HDD(gmirror array)
 + メイン階層2(samba、FTPのroot) ← ファイルサーバのサブ階層をmount


多分、誰だって考えると思うんだ。
でも、技術上の問題もある上に、パフォーマンス的に考えると下策も下策らしい。
iSCSIが複数人利用を考えて無い以上、FCoEとか?いやいや、何を馬鹿な。
正直混乱してきた。
まぁいいや、進もう。



で、最初はファイルサーバのsambaを、mount_smbfsでマウントしてみた。
こうすると、利用者(BSD、Windows、Linux等)からは普通に日本語表示できるけど、
FTPで繋いだら文字化けする、という事態に陥った。
メイン階層1はUTF-8で日本語表示できるけど、メイン階層2は何故かEUC-JPでないとダメ。

ええい、文字コード問題はややこしいなぁ、と思いながら

mount_smbfs -E utf-8:utf-8 //onechan@anemoe/onechan /ane/moe


とかしてみてもアレ気。
sambaのcharsetの設定に関しては、"dos charset CP932"なので、
CP932とUTF-8の変換が上手くできてないのかね?いや、そもそもBSDはUTF-8なの?

俺は自分の無知に泣いた。

でも、ようするにファイルサーバ(UTF-8)→mountしたらCP932になるなら、
SFTPから見たらEUC-JPで正しいのか?
でもUTF-8をdos charset UTF-8にしてmountしてもやっぱり文字化けするんだし、
(一部それらしくなったけど、微妙。え?ファイル名の文字コードが違う?
 それもあるけど、文字コード変換だけじゃなくてファイルの作成削除でも無理だった気がする)
じゃあ桃太郎の何なのさ。

ちなみに、Linux(Ubuntu9.04)で

mount -t cifs -o lfs,username=hoge,password=hoge,iocharset=utf8,codepage=cp932,defaults //10.0.0.1/ane ./moe


とした場合は、特に問題は起きなかった。
ようするに、日本語に割と優しいLinuxを使えということである。
ZFSが使いたい?Solaris使えよ。
そういう・・・お年頃。





なので、試しにfuseを試してみた。

### mount_smbfsの代わりにこれを。
# portinstall sysutils/fusefs-smbnetfs

fusefs-kmod-0.3.9.p1.20080208 requires the userland sources to be installed. Set SRC_BASE if it is not in /usr/src.cp /usr/share/examples/cvsup/stable-supfile /root/stable-supfile

何ソレ?以下参考。
http://www.linuxquestions.org/questions/bsd-17/installing-fusefs-kmod-set-srcbase-if-it-is-not-in-usrsrc-627393/?s=2e5a5c0287bcbf01d2052cc7c0b83b02

参考から抜き出し。

# cp /usr/share/examples/cvsup/stable-supfile /root/stable-supfile

edit the /root/stable-supfile and put the cvsup site, and the release u want, like this
# listed at http://www.freebsd.org/doc/handbook/mirrors.html.
*default host=cvsup4.FreeBSD.org
*default base=/var/db
*default prefix=/usr
# The following line is for 6-stable. If you want 5-stable, 4-stable,
# 3-stable, or 2.2-stable, change to "RELENG_5", "RELENG_4", "RELENG_3",
# or "RELENG_2_2" respectively.
*default release=cvs tag=RELENG_7_0
*default delete use-rel-suffix

# csup -L 2 /root/stable-supfile




### インストール要件を読んで何とかしてくr(ry
### コマンド正しく無いけどイメージでつかむんだ。
# echo fusefs_enable="YES" >> /etc/rc.conf.
# /usr/local/etc/rc.d/fusefs start
# echo "perm fuse* 0666" >> /etc/devfs.conf
# sysctl vfs.usermount=1
# /etc/rc.d/devfs start
% mkdir ~/.smb
% cp /usr/local/etc/smb.conf /usr/local/share/doc/smbnetfs/smbnetfs.conf ~/.smb/
% mkdir ~/mountpoint
% smbnetfs ~/mountpoint
% cd ~/mountpoint/ip-addr


で、試してみたら、まるでWindowsのマイネットワークのようじゃないか!すげぇ!


でも、それをホームディレクトリにぶち込んだ状態でFTPで繋ぎに行くと、
もちろんアクセスできないよ!そりゃそうだ!





そして、今のボクは文字化け問題に対処するべく、LDAP + NFSしか解決策は無いのか・・・
と、LDAPの設計についてかじっている最中だったりする。

TechNetに入っておきながら、Windows Server 2008 R2を使わない俺は反省すべき。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。