何か決めなきゃ駄目ですか。



俺が決めたら、貴方はどうするんだい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ようやく稼動を始めた。

前からうだうだ言いながら、結局どうするんだ状態だった軽めのNASをようやく稼動。


構成

ケース:Antec NineHundred
M/B:GA-MA780G-UD3H
電源:EarthWatts EA-650
CPU:AMD Sempron LE-1250
メモリ:Pulsar DCDDR2-4GB-800

オプション
HDDエンクロージャ:CSE-M35T1
HDDエンクロージャ:CRS-3056SATA

その他
# atacontrol list
ATA channel 0: Master: ad0 ATA/ATAPI revision 6
ATA channel 2: Master: ad4 SATA revision 2.x
ATA channel 3: Master: ad6 SATA revision 2.x
ATA channel 4: Master: ad8 SATA revision 2.x
ATA channel 5: Master: ad10 SATA revision 2.x
ATA channel 6: Master: ad12 SATA revision 2.x


とりあえず5台でraidzかませてzpool作成。
# zpool create zp01 raidz ad4 ad6 ad8 ad10 ad12
smartctlで温度測定しながら、●のファンが糞うるさいことに怒りを覚えて電源落とす。
ファンを外して2時間放置。
48度とか死んでしまう。
●のエンクロージャのファン出力が高過ぎるので、マザボに管理を任せて回転数を落とすと、
割と静かになったので1日放置。
閉め切った部屋で最大温度38度だったので、少しは持つだろう。

とかして書き込みテストしたらad8がアクセスランプ点灯しっぱなしになって帰ってこなくなった。
フリーズ(笑)


往々にして接触の問題だと勝手に断定して、スーパーファミコンを相手にするように再度装着。
すると多少はマシになったので、現在稼働中。


さぁ、muninを入れて温度曲線に心躍らせるとしよう。


写真?
また今度・・・ほら、うん。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。