何か決めなきゃ駄目ですか。



俺が決めたら、貴方はどうするんだい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ラノベを読む生活

俺の妹がこんなに~を2巻まで。
とらドラ!を9巻までとスピンオフを2巻。
ゼロ魔の13巻から15巻まで。
バカテスをとりあえず5巻まで。
文学少女シリーズとりあえず8巻まで。


全部借り物。
例によって二言三言。

---

俺の妹が以下略は普通の面白さ。
作りがエロゲっぽい。
主人公とか真ん中のエピソードとか。


とらドラ!は前に割と褒めちぎった気がする。
スピンオフはあんまり緊張しなくて済むし、それなりに面白い。
しかし、これ自体が蛇足に思えるのは本編のようなうねりが無いからかしら。


ゼロ魔13~15巻は微妙。
主人公が異分子だったはずなんだけど、どうも無双になってしまって軽い倦怠期。
葛藤も何も・・・だからデレるとつまらないんですよ。


バカテスは読むのが気楽。頭使わない。
これはエロゲよりもギャルゲに近い作りで、割とよく出来てる。
解説も何もいらない。そういう世界です。霧島さんが曜子に似てるかもしれない。そういう。

---
今思い出したけど、狼と香辛料書いてる人のペンネームをどこかで見た気になっていたのは、
C†Cの曜子ちゃんが支倉だったからなんじゃなかろうか。
おぉ・・・妙な縁でござる。
---



文学少女は興味深い。なので少し長い。
先輩は可愛い。挿絵も可愛い。
ことさらに深いというわけでも無いのだろうけど、頭を使わずに読むものだから上手いこと騙される。
ヒロインは複数いるんだけど、主人公は一人でルートも1本のミステリー気味のエロゲのよう・・・
って、俺の例えはエロゲだけか。
貸してくれたやつは、本を読みたくなるといっていた。俺は書きたくなった。
読書する時ってのは、本当にそれだけに没頭して、想像の世界と説明書たる本と向き合いたい。
俺も本を読みながらこの世界を想像し、その世界で彼らを見つめたい。
とは思うのだけど、最近は雑念が多くてどうにも。
良い本でした。
でも、やっぱり羨ましいね。
いつもみたいに、お姉ちゃんが欲しいです。とかそういうのじゃなくて、穏やかな羨ましさ。
1人は寂しいね。
ちなみに、本シリーズを読む際のBGMは11eyesのED「穢れ亡き夢」か、Gardenのサントラ。
前者は特に3,4巻を読むときはシンクロしそうになってしまった。



さて・・・まだ狼と香辛料の10巻もあるし、追加で数冊程・・・。

アニメをさておいてラノベとは。
まるで中学時代に戻ったようだ。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。