何か決めなきゃ駄目ですか。



俺が決めたら、貴方はどうするんだい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

4幕だー

でも手元にはありません。
妄想だけで生きてます。
げんそーのうたげの話ね。

さてー、当初はある程度戦況が読めた宴も、少し読めなくなってきた。
このゲーム、手札アドバンテージが他のゲームに比べて少ないのはいいとして、
それでも手札が無けりゃ話にならないわけですよ。
ボードがひっくり返らないと、もうやれることは目に見えてるんで。

ちょっと振り返り。

2幕までは、基本は殴りによるダメージレースっぽかった。
若干小手先の妨害もありましたが、基本は自己強化によるビートダウンみたいな。

3幕になると、少し絡め手が決まるようになる。
デッキアウトとバーン系かな。
バーンは・・・どうだろう、対応度で言えば20%くらい。
デッキアウトはもう少しマシで、35%位か。
カードの種類が足りないのを使いまわして補充することで、除去と限定回避も有りな状況に。
もちろん、殴りの連中も高速化。
低速の連中は少し押され気味・・・というか、影の薄い存在に。
単騎的に言えば、永琳とか幽々子とかパチェとか。美鈴はもとかr(ry
殴りの中でも多少順位付けとかあったりで、影の濃い薄いはあるのだけど。

ま、そんなで、結局は好きなキャラ使ってればいいじゃない、という空気。
火力を前に泣いたり、妨害を前に泣いたり、超回避を前に泣いたりしてれば良かったのだ。

4幕は先が読めない。上に、どうもこう、来たぜー!って雰囲気でもない。
副題の通り、少し不気味な状況なのだー。いぇー。
(※もう空気に耐えられなくなってきた。


今までに、1幕:永遠斬→2幕:最後の砦→3幕:宴会準備。という過去があるので、
とりあえず、4幕:忠誠と言う方向で。
(でも、どう見ても妨害一発で終わる情勢なわけで、弱いのは分かる。
宴会準備でそこそこな速度のダメージレースに持ち込んだ方が勝ち目があるだろうなぁ・・・。

あとは幽々子にも再チャレンジするか。
基本的に白玉楼組は好きなのでー。
西行妖→香霖堂→西行妖→森羅結界→不死の姫君で西行妖→森羅結界・・・泣くか。

しかし、怖いのはデッキデスとハンデスか。
キーカードを落とす方法が余りにも多いんだよなぁ・・・。
4幕が読めない、ってのは、大体この2種のデッキの強度による。
と。


妄想終わり。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。