何か決めなきゃ駄目ですか。



俺が決めたら、貴方はどうするんだい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

みっかめー

今日で大体の仕事は終わった。
しかし、中途半端に色々やってから終わるもんだから、五輪を見に行くことは出来ず。

うーぬー、おのれー。


今日はスイッチが入ったので、何だかペラペラ調子に乗って喋った気がします。
主に大きいのと小さいのが振動することについてとか・・・。
ん?違ったかな。まぁいい。

他にはあれだ、枕草子とか源氏物語の現代までに至る変遷と、文化相続についてとか。
あれ?俺のやるべきことは、そういうのだったっけ・・・。



あと覚えていることは・・・あげぱんうめぇ。



しかしだね、こういった五感に感じたことは、意識したこと以上に覚えているものなのです。
ある温度の風呂に入ると、3歳くらいの頃の記憶が甦ったりするとか、そういうの。

それから、オタモダチが揚げたパンを食べられないということを初めて知った日でもある。
これは個人情報だな、うむ。
流出かぁ・・・。



厨設定ってどこまで詰め込めるの?
って聞かれて、ちょっと答えに窮したのだけど、
まとまってりゃ、どんな設定でも大体は許してる俺には、判断出来ないことに気づいた。

空気も読まずに、俺TSUEEEEEEEEEしてるキャラ作りが香ばしいのかね。
それとも、FF並の神話雑食していればいいのか。
選民思想がアウトなのか。

個人的には、クール&ダークっぽいのを主人公とかにすると、コレは・・・と思うけども。
かといって、主人公が、へたれ+最強特殊能力。がOKか、というと微妙なラインだ。


やっぱり、設定自体にどう、というよりは、世界に対する説得力みたいなのが欠けてると無理っぽいのでは・・・。
と、思ったところで、
いやいや、少しの設定を聞いただけで厨っぽいと思うのだから、やはりそこには何か要素があるはず。
少し考えてみよう。



まずは・・・そうだな、とりあえず主人公は若い。高校生くらいだな。
で、最初から最強っぽい設定か、最弱っぽい設定か、というのはストーリーによるな。
とりあえず、最弱系をチョイスすると、最初の戦闘は助けられるタイプだな。
特殊能力の発動は最初でもいいが、まぁ、置いとこう。
おっと、とりあえず異世界に飛ばしておこうかな?
でも、最近はファンタジーを現実世界に持ち込むのが流行りのようだから、
ここは現実世界を保ったまま魔法とか使えるようにして、遠くから「フフフ、見つけた」とかやってようか。

よし、とりあえず敵の目的は世界の崩壊だ。
とにかく崩壊だ。
崩壊、これを聞いただけで何だか目的の半分以上を達成した気になるぜ。
後は、中盤で死ぬっぽいキャラを説明役に添えて・・・。
OK.OK。
で、(巻き込まれっぽく見せて)初戦→説明時間→2戦目→超軽い覚醒→主人公ストーリー地中海風仕立て。

おぉ・・・完璧だ。

とりあえず、ラストは友情とラブパワーでよろしく。
その前に、主人公お手製の哲学とか人生観を語るのも忘れないように。


次に、主人公は特殊設定が無いとな。うん。表設定と裏設定混みで。
運動が出来て、IQ高くて、女にもてるけどクールを気取って相手にしなくて、
初めて武器を使っても常人以上で、絶対音感持ってて、楽器が演奏できて、
言語は自国語だけで、それ以外は天才肌ってことにするか。
あぁ、暗い過去も必要だね。
片親で単身赴任で一人暮らしにして・・・親とは疎遠っと。兄弟はストーリー如何だな。
そこであれだ、単身赴任というのは嘘で、魔界がどうのこうのって感じで。
母親がいない理由のストーリーも適当に作ってくれ。



んじゃ次は・・・あー・・・。


・・・どんどん香ばしくなってきて、もう無理です。

何か単純に、俺が今まで読んだラノベの設定を抜き出しただけみたいになってしまった。
おかしいな・・・。



でも、別に奇をてらって適当なこと言うよりも、妄想そのまま書いてりゃいいんじゃねーの?
いいじゃないか、厨設定と言われようが。
厨設定だと批判する風潮を作っている彼らも、きっと自分で守りたいものがあるのだ。
自分のプライドとか、ほら、そういうやべぇ感じの。うん、やべぇ。





・・・結局、何の話だっけか?
おっぱいの大きさが振動でどうのこうの・・・でしたっけ?


そういや、おっぱいも振動で共振するのかなぁ・・・弾力があるから何とも。


変態的なことを言えば、何でも誤魔化せると思っている俺は、多分カテゴライズ可能な存在。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。