何か決めなきゃ駄目ですか。



俺が決めたら、貴方はどうするんだい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

再構築ってなんぞー

たまちゃん可愛いね、たまちゃん。

それはさて抜き。


Ubuntu7.10には何だか良く分からない問題があるようなないような。
これって不具合?それとも仕様?
そんなメモ(凄く信じてはいけない)。

ようするに、Ubuntu7.10でkernelの再構築などと
 #>apt-get install kernel-package
 #>cd /usr/src/linux-source-2.6.22
 #>make menuconfig
しようとして、エラーと警告の嵐に見舞われたからで。

しょうがねぇので、make xconfigですよ、と。
当然qt3-dev-toolsがねぇ、と。

synapticでqt3-dev-tools・・・と。
マークして・・・あぁ、依存関係全部オッケーオッケー。

依存関係があるけど、そんなパッケージは無い。
パッケージが壊れています。

と。



そうか。


でまぁ、どうもsynapticで依存関係先を、ひとつひとつ入れてやれば・・・
とか誤魔化し気分でうろついていたら、なんだかlibx11-6の辺りで、
libxの11-4以上が欲しいが、日本語版の2.~の方がもっと欲しい。
みたいに言われた。


チマチマ調べてみようかと思ったが、以前gtkだかを入れようとしたとき、
ディスクがねぇ!
と言われて、手元にディスクが無かったので、鬱陶しいからリポジトリから
CD/DVDの項目を消したことを思い出した。

ので、Ubuntu7.10のディスクをぶち込んで、
 synaptic→設定→リポジトリ→サードパーティのソフトウェアCD-ROMの追加
で、元に戻す。(何故かチェックを付けただけだと戻らなかったのだ。
再読み込み。
もう一度qt3-devel-toolsを入れる。
今度は何事も無く入る。

というわけで、その後は
 #>cd /usr/src/linux-source-2.6.22
 #>cp /boot/config-2.6.22-14-generic ./.config
 #>make oldconfig
 #>make xconfig
 #>make make-kpkg clean
 #>make make-kpkg --initrd --revision=youmu01 kernel_image
 #>cd ../
 #>dpkg -i linux-image-2.6.22.9_youmu01_i386.deb
にて。
全部で2時間位だろうか。



はて・・・、実は構築のとき大して中身をいじっていないので、何か変わったか、
と、言われると困ったもんだの大問題なのだが。
・・・あれ、何したいんだ?

っていうか、これいらないだろーって何も考えずに消した項目とかあるから・・・
何だか動かないものがあるような・・・Ah-!


全部rootで記述したんだけど、嫌いな人はsudoを付けて。
っていうか、俺もsudo使ってました。

一応、Ubuntuのパスワードは、俺の場合Recovery Modeで入ってから、
passwdしたんだけど、オタモだちに言ったら、$>sudo suでpasswd打てばいいじゃん、と言われた。

・・・そういやそうか。



PC欲しいな、という話になったりで。
最近、俺の中ではHPかmouse辺りは、狙えば安いな、と思っているのだが、
mouseで予算組んでみたら、OS無しモデルで


CPU インテル(R) Core(TM) 2 Duo プロセッサ T5500(2MBキャッシュ/1.66GHz/FSB667MHz)
メモリ DDR2 SO-DIMM 1024MB PC2-5300 (1024MBx1)
HDD1 80GB SerialATA 2.5inch
マザーボード ATI Radeon(R) Xpress 200M チップセット
VIDEO ATI Radeon(R) Xpress 200Mチップセット内蔵
ドライブ1 ノート用DVDスーパーマルチドライブ(DVD±R 2層書込/DVD±Rx8/±RWx4/RAMx5/+R DLx2.4/-R DLx2倍速)
ベアボーン Quanta Note Barebone PL5C/15.4WXGA/GT/(1PL5C000054)
SOUND [オンボード]ハイ・ディフィニション(HD)オーディオ
スピーカー スピーカー内蔵
液晶 15.4インチTFT WXGA(最大1280x800)カラーワイド光沢液晶ディスプレイ
LAN [オンボード]10BASE-T/100BASE-TX LAN
拡張カード1 無線LANアダプタ IEEE802.11b/g


で、95,550円。

おぉ・・・安い!
などと。
メモリ2Gモデルで考えると、少し足が出て100,360円くらいか。

バッテリが少々持たないが、重さは2.5KgでUSBは3ポート。
正直、CPUをT2300で抑えて、メモリ2G積んで、拡張ボードに無線LAN=87,780円。

OSは後で何とかするとして、このどれかで買えば、コストパフォーマンスは良さそうだ。



でも、次に買うなら、インテリアっぽく改造しても平気そうなキューブ型かな・・・。

じゃあ何でノートPCの見積もりなんかしているかというと、多分趣味です。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。