何か決めなきゃ駄目ですか。



俺が決めたら、貴方はどうするんだい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

処分。

すわ!

挨拶である。
いつも通り中身の無い俺。



さてー、私が今のところ使っている財布は、小学校に入る前に、親戚のねーちゃんから貰ったものだ。

札を入れる部分に小銭を入れて家を飛び出し(おそらく、財布という響きに興奮している)、
転んだ挙句に、小銭をぶちまけて泣いていたような気がする。

ま、そんな財布なもんだから、皮製なわけもなく、特にキッチリした品でもない。

だから、先日酷く雨に降られた際に財布が中身ごと濡れてしまったので中身を出し、
そろそろ財布を変えようかな。などと考えていた。

とは言え、財布は高い。
そう思っている内は金持ちになれないとか言われても、んなこと知るか。

とは言え、確かに今の俺の財布は他人に見られるのは切ないかもしれない。
それでこそ俺なのかもしれないが。



ま、それで、だ。

濡れた財布の中身をぶちまけたら、旧式のカードが出てきた。
そういえば、処分してくれ、とか言っていた気がするので、処分することにする。

しかし、こんなカードを切れる機会もそうそう無いので、ちょっと遊んでみた。


こういうことすると、やはり怒られるのだろうか・・・?

Image0396.jpg


Image0397.jpg


Image0398.jpg



なかなか可愛いものである。

うーん・・・それよりも、ドラえもんに出てきた道具(*)のような風味にすれば良かったかな・・・。
(*名前は忘れたが、相手に向けて暗証番号と金額を言えば先取りできるだったかな?)




店先で見た財布は、どれも微妙でした。小銭入れとカード入れの位置の組み合わせとか。




想像。

買い換えた財布の、中身を入れ替えている様が紳士に見えるのが本当の紳士っぽい人の判断基準のひとつになるんじゃないだろうか。

うーん・・・財布の中身を取り出す様すら優雅に見える・・・

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。