何か決めなきゃ駄目ですか。



俺が決めたら、貴方はどうするんだい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

振り返った。

2009年・・・?
どこからどこまでが今年なんだ!過去ログ見てくる!

-----

1月
 2710pを買いました。正直もう手放せない。
 今ではWin7-64bitで元気に動いてる。
 調子に乗って、ネギま!とクロサギを買い始めたのも1月だった。

2月
 借り物の小説を読んでる話とアニメの簡易評価しか無い・・・orz

3月
 とらドラ!完結。
 ストリーミングっぽいことがしたくなってgnump3dとzenphotoを入れて遊んでいた。
 ・・・らしい。
 TE-T295を買ったのも3月だけど、正直微妙な製品だった。買う前に分かれよ。

4月
 発売は3月だけど、俺が公式通販でBALDR SKY Dive1を買ったのは4月。
 年度で言うとここが区切りだけど、ホットドガー見習い10級の俺には聞こえていなかったようだ。
 この頃は、インパクトロッドとエネルギーフィールドが好きだった。

5月
 GWを使って、ストリーミングサーバっぽい何かをPHPで書いた。
 着実にHDDが減っている様が良く分かります、ハイ。

6月
 買い物履歴。
  PlayStation 2 チャコール・ブラック(SCPH-90000CB)
  PlayStation 2専用メモリーカード(8MB)
  Xbox 360(60GB:HDMI端子搭載)
  ブレイブルー
  Antec NineHundred
  GIGABYTE GA-MA780G-UD3H
  AMD Sempron LE-1250 Box
  SuperMicro CSE-M35T-1B
  Caviar WD10EADS-M2B * 3個
  Pulsar DCDDR2-4GB-800
  EarthWatts EA-650
  DIRAC CRS-3056SATA
  スチールラックの板 * 3枚
 ・・・え?この月マジで何があったの・・・?
 購入物から察するに、NAS用品を買ってる。組んだりFreeBSD入れたりして遊んでたら終わったんだろう。

7月
 7月のkonozama履歴。
  Pulsar DCDDR2-4GB-800
  SONY ワイヤレスヘッドセット DS205 HBH-DS205
  PS3用/PS2用『D端子ケーブル+音声ケーブル』
  UltimateEars super.fi 4VI GUNMETALLIC SUPER-FI4VI
  Canon デジタルカメラ IXY DIGITAL (イクシ) 510 IS シルバー IXYD510IS(SL)
  Xbox 360 ヘッドセット(音量調整ダイヤル&消音スイッチ位置変更版)
  BUFFALO 無線LANルータ AirStation Nfiniti ハイパワー WZR-HP-G300NH
  センチュリー 3.5インチSATA-HDD専用ケース 裸族の一戸建て CRIS35EU2
  日立GST Deskstar 7K1000.B(1TB/SATA3G/7200rpm/16MB) HDT721010SLA360
 無駄遣いの履歴とも言う。
 宴の予約もしたね。うん。
 ・・・だからマジで何があったんだ。ストレスか?

8月
 夏コミ?何それ。
 宴入手。でもまともに触ってない。今ですら・・・な。
 TechNetに加入。
 更にはQ9400sとか買って省電力エンコマシンを作った。
 もちろん必要経費さ☆

9月
 シルバーウィークは不眠不休の覚悟でマジで真剣恋しまして・・・えー・・・まさかそれだけ・・・だと・・・っ
 もちろんポケモンも買いましたが、それはそれです。
 それにしても京可愛いなぁ・・・。

10月
 ファイルサーバを完全にZFS-NASに移行。
 それに伴い、gmirrorファイルサーバ、USB-HDDを設備から撤去。
 windows7を自宅に導入し、思った以上の完成度に驚いた月でもありました。

11月
 ちょいと忙しくて、プライベートはあんまり。
 Webカメラを買って、遠隔デュエルが出来るようになった。
 後は設備調整と部屋の模様替え。電気系統の整理かな。(まるで仕事だ・・・

12月
 Dive2開始。俺はホットドガーになるしか・・・!とか言っててバカみたいですよね。
 調子に乗ってOSのアップデートをしたら、安定してたのがあっぷっぷーしたことが衝撃的過ぎて、
 正直他のことが手に付かない位でございます。
 ある意味第二の散在タイム。
 金銭感覚にシビアであることが信条でしたが、最近は酷いもんですよ、まったく。

-----

・・・振り返れば振り返るほど酷い。
しかし書いてみると、それはそれで中身の無い1年でした。
何にどれだけ時間をかけたか、ということを正しく管理したら改善される?
はは・・・なんだその社会のような考え方。
でも、自分が何を積み上げてきたのか分かるほうが楽しい時もあるじゃないか、な。


来年の抱負?
 年間のネットワークダウンタイムを0.1%未満に抑えること。(つまり24時間365日中8.64時間)
  仮に設備変更がある場合でも、ダウンタイムを最小限にしたいね。今年はもう最悪。
  その為にはもう少し仮想環境を上手く使いたい。
  実サーバデータをNFSにrsyncして、それを仮想環境からPXEブートしたら、
  アップグレードとか、新規アプリの導入に実環境で手間取るより効果的かなぁ・・・と思うんだけど駄目かな。

人間関係的な部分に関しては・・・その・・・ほんとどうしようね。
着実に孤独の道を歩いていることだけは、割と心配です。
絵描いたりとかそういう部分も何とかしたいし、ラノベも読むとそれはそれで面白いし・・・。

え?資格試験の勉強?死ねよ。

とにかく振り返ったんだからこれでいいだろ!
え?何が?


世界が綺麗になりますように。


さぁ、2009年にさよなら。

スポンサーサイト

PageTop

オワタ

freebsd7.0はもうセキュリティブランチが無い。
だから7.2にしよう。

そして、freebsd-updateとcsup && make buildkernel && make buildworldを混同してしまったことと、
freebsd-update install中にkernelがハングした関係で、正常ブートできなくなって2日。
(bootできるんだけど一部アプリが動かない→portupgrade -af→フリーズとか)

ルータが無くなってネットに出て行けず、シングルユーザモードで何とかsysinstall画面にたどり着けるものの、
デフォルトゲートウェイを書こうとするとelf_load_section: truncated ELF fileとか言われる始末。

7.0のライブラリと7.2のライブラリがごっちゃになった上に中途半端なファイル破損じゃねぇ・・・?


落ち着け、落ち着くんだ俺。
とりあえずアニメを・・・ぎゃあ!LDAPが死んでるんだった!



その後、何とかLDAPデータを引き出せないかと悪戦苦闘した挙句、
システムディスクの余ってた領域を10GBほどスライスして、ブートできる7.1を入れなおすことにしました。
手元には「ふりーびーえすでー7.1 ぶーとおんりー」とか書かれたCDが1枚。
ぎゃあ!ルータがねぇ!


ちくしょう、ISOならNASにある・・・んだが・・・そうか、LDAPが死んだのか。
移動も後が面倒だし、VIAのルータくずれをもう一度使って・・・。


あー!もう!DNSが外にとんでいかねぇ!
BIND古いじゃねぇか!
っていうかDHCP入ってねぇ!
うわぁ・・・mpd.conf汚い・・・。


散々わめいた挙句、何とかシステムだけは立ち上がって、
 ad4s1 ←死んでる
 ad4s2 ←今入れた。
っていう状態になったので、
mount /dev/ad4s1f /tmp
とかして、デフォルトで動いてるSFTPから必要データだけ引っこ抜いて、
そしてそこかしこでアドレス設定の問題、LDAPとSambaの連動のめんどくささをまともに食らい、
平日だというのに3時寝とかしながら現状動いてるサーバどもに役割を振り分け・・・今に至る。


昨日の夜にデータの吸出しが出来そうだから、とりあえず寝て。
起きてコンパイルと設定書いて・・・あぁ、割と苦痛。


録画サーバのHDD問題も抱えてるんだから・・・早めに片をつけないと・・・。

PageTop

直近のものだけ

RocketRAID2300が2個。
AMD Athlon X2 Dual-Core 5050eが1個。
桜扇 ISGC-100が1個。
Deskstar 7K2000が2個。
IMG_0159.jpg

13,000*2,6000,4000,10000*2位だから・・・送料もろもろ込みで6万弱かな。
でもHDDはまだ買わなきゃ。


遊戯王カードに比べたら単価高すぎだと思ったけど、スペルビアとか英語版に比べたら安いさ・・・きっと。

PageTop

桜扇 + 9300-D-E

つぶやきもしたけど、9300-D-Eに桜扇ISGC100を取り付けてMCP(GPU)温度がやばい場合は、
恐らくIntelCPUのリテールファンで発生する問題と同様で、ファンの向きが悪い。
桜扇を最も収まり良く配置すると、出っ張ったヒートパイプがI/O側に向く。
この配置だと、MCP温度は80度を超える気がする。
ヒートパイプのせいでメモリスロットとMCP用ヒートシンクに干渉するため、
残る向きはケースからギリギリはみ出る方向にして配置する。
この場合、室温やケースにも左右されるが、CPU、MCPともに40度程度で安定する。

で、状況としてSST-SG05Bを使っている人は、僕のようにケースがゆがむことを承知で無理やり押し込むのであった。

ついでに言うと、確かに桜扇は静かなのだが、同ケース付属の電源ファンのエアフローと音干渉する。

手裏剣なら何とかなるんだろうか。
やれやれ。


これが楽しいってのも最初だけかね。

PageTop

FreeBSD7.2 + ZFS + iscsi_target ← windows7

詳しい説明とかいい人はここを見るんだ。
http://en.jnlin.org/2008/05/14/11/

そして、ここにも詳しく書かれるわけじゃない。

というわけで、僕も同じようにやってみる。

# uname -a
FreeBSD zfs.anemoe.net 7.2-RELEASE-p2 FreeBSD 7.2-RELEASE-p2 #0: Wed Jun 24 00:14:35 UTC 2009 root@amd64-builder.daemonology.net:/usr/obj/usr/src/sys/GENERIC amd64

# zfs create -V 40g lib_01/iscsi

# cd /usr/ports/net/iscsi-target/ ; make install clean

# vi /usr/local/etc/iscsi/targets
extent0 /dev/zvol/lib_01/iscsi 0 40GB
target0 rw extent0 192.168.1.0/24

# /usr/local/etc/rc.d/iscsi_target forcestart



さて、windows7の出番かな。
コントロールパネル→管理ツール→iSCSIイニシエータで設定したiSCSI targetのアドレスを指定。
簡素に設定してあるので、認証も何も無く接続できるはず。
(最初はサービス動いてないとか怒られた。普通に動かせばいいさ)

windows7_iscsi_001windows7_iscsi_002windows7_iscsi_003

あとは、コントロールパネル→管理ツール→コンピュータの管理→ディスクの管理に移動してNTFSフォーマット。
(画像略)
MBRとGPTで聞かれるから、とりあえずGPTで構成。

フォーマットが完了したらマイコンピュータにローカルディスクが出来るはずさ。
とりあえずアクセスして、ファイルをぶち込んだりして遊ぶ。
後は、iSCSIイニシエータの画面で切断すると、USB-HDDを引っこ抜いたかのようにディスクが消える。
ディスクの管理からも消える。

で、とりあえずバックアップを取る。

# zfs snapshot lib_01/iscsi@test001



windows7でHDDの中身を削除した後、iscsi_targetを停止してロールバック。

# /usr/local/etc/rc.d/iscsi_target forcestop
# zfs rollback lib_01/iscsi@test001
# /usr/local/etc/rc.d/iscsi_target forcestart


おぉ・・・元にお戻りになられている・・・。


エンコ中のアクセス先が止まると怖いから、全然いじめてないです。
書き込んだままiscsi_target止めたり、iscsi_target止めないでロールバックしたりしたら・・・!

まぁ、割と平気だったんですけど。


それにしても面白いなぁ。
ZFSをどんどん拡張したくなるね、ほんと。

PageTop

やっとBALDR SKY Dive2に没入

Dive1ではレインちゃん可愛いですうふふ。
で、適当に3等兵をやってました。

設定資料集の2ページ目で、Dive1の通常版のパッケ絵がレインちゃんだったことに気づいて、
Dive1の時に初回限定版を無理に買うことも無かったな、と思いました。

発売してから1週間。
ようやくインストールできたけど、さっきインストールと軽い解析が終わったんだから
冷静に考えてもう良い子は寝る時間です。

いやでも、ほんと良い作品ダヨ。


え?バルドねこスカイ?
地獄モード?
清香ちゃんにまた会えるっていうなら・・・



-----
以下個人的な使い方の話。


僕は普段、駄目ゲーのインストール先をNASに指定している。
(時々OSを入れ替えたりプレイ用マシンを変えたりする諸所の事情があるからだが・・・。

Windows7 64bit版でも問題なく動作していて嬉しとかそういう話はいいとして、
近作はDive1のデータ引継ぎがあるから、マイドキュメントのGIGA配下にセーブデータを置いておこうね。
ただ置くだけではなくて、レジストリに下記キーが無いと駄目さ。

 HKEY_CURRENT_USER\Software\GIGA\BALDRSKYに文字列型
  DIRECTORY=インストール先

後から手書きで書いても今のところは普通に動いているよ。
※サポート範囲外だけどね!

こういった、(非正規だけど)柔軟な使用ができる設計になっているのは綺麗な設計が出来てるってことだと思う。
息の長いメーカさんだけのことはある。
技術さんも凄く頑張ってるんだろうなぁ。
個人的に、バルドシリーズみたいな作品は製作サイドも辛く楽しい作業なのかもしれないと思うと、
こう・・・感慨深いものがあるね。


例えば外付けHDDを2台持っていて、Dive1とDive2をバラバラにインストールしていて、
一緒にしたいから切り取ったら、Dive1の部分が読み込みエラーというのは悲しいお話。
でも、知ってる人なら少し書き換えて手間も少ないよね。

レジストリじゃなくてiniファイルを使うとかStartUpToolに書き換え機能が入っているとかすると・・・
まぁ、それはそれで運用上支障が出そうだし、今のままがいいと思う。
(でも、セーブデータの位置がマイドキュメント配下固定ってのは、どうなんだ。楽なのか?)



あと、何の関係も無いけど数字を書いておこう。
001A252A

アップデート出てたのね。1.03か。
001A456A

PageTop

録画先どうするか

アニメの録画にやっきになって、小規模企業並にストレージが逼迫しているのは・・・決して俺だけではないはず。

今のところは、USB-HDDケースに1TBを放り込んでそこに録画しつつ、無くなったら交換方式。
でも、いい加減このUSB-HDDというのは冷却性能もいまいちな上にうるさい。
ソース消せよ、って話でもあるけれども・・・踏ん切りがつかないんだ、仕方ないじゃないか。

そういうわけで、録画先もNASに向けたいのだけど、障害点が増えるのは好ましくない。
出来るなら、録画機本体である程度の完結が得られることが望ましい。
となると、録画機本体のHDDに一旦書き込んで、後にNASの死活確認後切り取る方式を取るか、
遠隔HDDとのミラーリングなのだが・・・って出来るんだっけ。

よし、調べておこう。
iSCSIと連携・・・は無理かな。どうだろう。


そして、もともと15台(raidz*3)のHDDを積む予定だったNASは、HDDの売却価格が悪くなかったので、
ちょっと路線変更して12台(raidz2*2)+2.5inchシステム*2+スペア1台構成にしようかな、と。
FreeBSD8.0が出たので、システムの乗り換えついでに。
もっと言うと、別個でインストールしたFreeBSD8.0に、現在のZFSプールをすんなり移動できるのか確認したい。
VM上で出来ることはわかってるんだけどさ。



・・・しかし最近金遣いが荒すぎる。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。