何か決めなきゃ駄目ですか。



俺が決めたら、貴方はどうするんだい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

Ubuntuにzenphoto

Ubuntu8.04 + zenphoto-1.2.3


ウェブアルバムであるzenphoto
必要な物品が割と多いので、最初から色々てんこ盛りのUbuntuでも導入品があったり。
覚えてる範囲で参考に無い部分だけ。

参考:http://www.asterisk-works.jp/wiki/index.php/ZenPhotoインストール

zenphotoを拾って解凍。→公開用の好きな場所に。

# wget http://www.zenphoto.org/files/zenphoto-1.2.3.tar.gz
# tar zxvf zenphoto-1.2.3.tar.gz
# cp zenphoto-1.2.3/* /var/www/zenphoto/


php5にGDが必要だけど入ってない。

# apt-get install php5-gd


ついでに言うと、mysqlも入ってない。

# apt-get install php5-mysql
# apt-get install mysql-server


mysqlの操作ワカンネ。

# mysql
Access denied for user 'root'@'localhost' (using password: NO)


パスワード入れて入れるように。

# mysql -u root -p
password :


ちょこちょこ設定(zenphoto用のユーザー(zenphoto)とデータベース(zenphoto)及び権限)

mysql> create database zenphoto;
mysql> grant all privileges on zenphoto.* to zenphoto@localhost;
mysql> grant alter,index,insert,select,update,delete,create,drop on zenphoto.* to zenphoto@localhost;
mysql> show databases;
mysql> quit;


確認?

# mysql -u zenphoto
mysql> use zenphoto;
OKっぽいの。



設定ファイル
.htaccess
権限設定
上記3点は参考を見て何とかする。



で、ここから脱線。
zenphotoで使うalbumとcacheディレクトリを、sambaサーバで使用しているディレクトリにln。
シンボリックリンクを張って、samba経由でwindowsからFTPを使わずにアップロードできるか。
結論から言うと出来るので少し試す。(もちろん権限は777を付与)

# mkdir -p /mnt/samba/albums
# ln -s /mnt/samba/albums/ ./albums
# mkdir -p /mnt/samba/cache
# ln -s /mnt/samba/cache/ ./cache


日本語名のディレクトリは確かに使えないが、samba経由でアップロードしても、
閲覧時に自動的にクロールしてくれて、CelM1.3Gのノートでも十分捌けている。
・・・今のところは。


functions-basic.phpが微妙におかしいので、その辺を直したら、
samba経由で日本語ディレクトリ名、ファイル名が使い放題いやっほう状態。

オタモダチの功績なので、ボクが書くのはお門違いなんだけど・・・。
本家が書くまで待ち。

$ sdiff -s functions-basic.php functions-basic.php.old
//function fileSystemToUTF8($filename) { | function fileSystemToUTF8($filename) {
// global $_zp_UTF8; | global $_zp_UTF8;
// return $_zp_UTF8->convert($filename, FILESYSTEM_CHARS | return $_zp_UTF8->convert($filename, FILESYSTEM_CHARS
//} | }
function fileSystemToUTF8($filename) { return $filename; } <
//function UTF8ToFileSystem($filename) { | function UTF8ToFileSystem($filename) {
// global $_zp_UTF8; | global $_zp_UTF8;
// return $_zp_UTF8->convert($filename, 'UTF-8', FILESYS | return $_zp_UTF8->convert($filename, 'UTF-8', FILESYS
//} | }
function UTF8ToFileSystem($filename) { return $filename; } <



MySQL側のUTF-8化もしておかないとアレですが、それはアレなので適当に。
末尾にこんなん書いてます。
意味は適当。


[zenphoto]
default-character-set=utf8
skip-character-set-client-handshake





勉強不足でセキュリティホールだらけ。

スポンサーサイト

PageTop

FreeBSDにgnump3d

Web上でmp3とかのストリーミングをしようという話。
文字化け問題は、結局のところタグまで表示名の中に含むな。
ということで俺の中で完結。

問題は最新版Foobar2000でm3uファイルを開いたときに、曲の長さを読み取ってくれないこと。
v0.9.3.1の頃は普通にm3uでLengthを拾ってこれるのに・・・なんだ、Vistaが駄目だってか。


# whereis gnump3d
gnump3d: /usr/ports/audio/gnump3d


で、

# cd /usr/ports/audio/gnump3d
# config
# make install clean


gnump3dを入れる関係で、パッケージが155個程増えた。
インストールに半日かかるなんて思わなかったよボクは。
configを叩いておくのマジで必須だと思う。

# cd /usr/local/etc/gnump3d
# vi gnump3d.conf


設定ファイルの参考画像。
gnump3d.png

# gnump3d


で起動してアクセコ。

気になるときは、

# gnump3d debug


とか。

未だにBSDのrc.dとかの仕組みがいまひとつでござる。

PageTop

愛に。

とらドラ!の10巻を読んだ。
いやぁ・・・この作品は好きだ。
あぁ、この締め付けられる想いは。

物語の中とはいえ、彼らの人生がより良いものであれば・・・と、願わざるを得ない。

色々思うところはあるのだけど・・・ままならねぇよな。







これで、明日も俺は一人で生きていけるよ。


はっ・・・人恋しいだけなのか・・・。

PageTop

考え中。

M700-10Eが欲しい。
ケースは未定だけど、用途はルータ専用機。
どうも、暗号化に関しては専用ルーチンも備わっているとか。
デスクトップに機能を詰め込んでたら、物理的な障害問題が致命的だったので、
丸々冗長化する体力が無い以上は機能分散するしかないな、と。
CFブートも試してみたいし。
場合によってはPXEブートとか・・・って、機能ついてたかな、どうでもいいけど。




狼と香辛料の10巻を読んだ。
最初はそろそろ中だるみかなぁ、と思っていたのだけど、後半の緩急のつけ方は流石かも。
若干テンポがくどいと感じるかもしれないけど、体が暖まる前のマラソンのようなものである。
まぁ・・・でもまだ終わらないなぁ・・・。




FreeBSDでgnump3dをやってみた。
でもバージョン3系以降からはBasic認証をサポートしていない、って言うんだ。
portsから入れるとこういうことになる。
(むしろ、portsから入れたらパッケージが155個も増えた。入れる前63個だったのに・・・)
反応は割と良いけど、perlライブラリと上手く連携してない。
文字化け問題は、gnump3d.confのadd_meta_tagと曲名表示をFILENAMEだけにしたら解決。
タグは使わないことにした。知らん。




そうこうしていると休みは終わる。
・・・鞄が壊れたから買いに行こうと思っていたんだがな・・・

PageTop

整理って難しい。

書くことで整理したいので書く。

モノの量は増えれば増えるほど整理するのは難しい。
漫画や小説、曲データやフリーツールにログやルーティングテーブル。

そういったデータを人間が情報として認識するために、専ら利用されるのは目であり、
最も効率的に目的のものを探す為には、その視野に収まるように分類と階層化を行う。
というのがセオリーである。

そんなことは多くの人が自然に行うことである。
管理及び利用者が自分一人である場合、管理不足は実のところ問題になりにくい。
いいとこ重複したり、探すのに手間取ったりする程度である。

しかし、多数の人間が関与する場となると、途端に難しくなる。
その際、実際に問題となるのは、その分類や階層化における方法論である。

分類を分ける際の項目決定には、個々人の趣味の比重によるところが大きい。
漫画を例に挙げれば、すぐに思い浮かぶのは出版社と著者でまず分けることである。
ある人は出版社(つまり本屋と同じ)で分け、ある人は著者で分けているとする。
連載中に作品が移籍した場合や、コラボレーションした場合、原作が別にある場合等。
すぐに思いつくものだけでも、分類の境界を脅かすには十分である。

利用者が自分だけの場合問題になりにくいのは、これらを自分で決定するからである。
職務質問する相手の基準やセクハラの基準を当人が決めるのと同じで、
分類の境界線を個々の価値観によって決定することが、同じ判断を下す確率を上げることになる。

複数の利用者によって発生する問題は、これらの境界の曖昧な部分の判断による。
単純にif文で書ける処理であれば、問題になるのはヒューマンエラーで済む。

そういった明確な分類を行うことが、今も昔も難しい。
そもそも、分類とは特徴の類似性を問うものなのだから、母数に対する項目数が一定の割合で
増加することは、分類=個を表現するに過ぎなくなる。
それでは冒頭で述べたような効率的な目的物の探索効率は著しく低下する。



で、俺が困っている話はというと。

つづきを表示

PageTop

3月。

師走っていつでしたっけね。
ともかく、最近時の流れが早く感じるようになりました。
見るアニメの本数が増えたからでしょうか・・・?
といっても、全盛時代に比べれば3分の1程度なので、そうでもないはずです。


2月を振り返ってみたら、本棚が賑やかになった月でありました。
具体的に言うとネギま!とかクロサギとか超電磁砲とか苺ましまろとか、etc...
鳥かごが、ロリかご、って聞こえるくらい病んでます。


人付き合いが少ないと、どんどん心がしぼんでいくのが分かります。
以前より元気が無いのはそのせいでしょうか。
アドレス変更のメールに返信しないのは今に始まった話じゃありませんがね。


来期のアニメの情報はそろそろ出てくるかな?
少しずつ様子を見ていかないと・・・




くぎみー。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。