何か決めなきゃ駄目ですか。



俺が決めたら、貴方はどうするんだい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

美鈴4VS輝夜3レミ1

連気0、シーンは逢魔が刻と明治。
相手輝夜のメインカードの赤石と永夜返しが、サポート張りまくった崩山彩極砲で回避可能になる。
威厳が飛んでこない限りは、ほとんど回避可能。
相手には誘導弾がなかったからだが・・・。

玉の枝、金閣寺を使われると、当たってしまうので、消費は激しいが、防壁を張って防ぐ。
これまた威厳には弱い。

紅砲、螺光歩がついてるので、攻撃迎撃共に威力は普段より5割り増しくらいに。
霊夢相手にするときは、黄震脚を3枚張れば命中問題も解消される気もしてくる。

しかし、そこまでの呪力が溜まらないので、相手のスペルを回避できるようになったころには、体力差12だった。(こちら7相手19)

とはいえ、当たらなければそこまで問題にはならないので、ぺこぺこ殴って沈める。

これは1回目。

2回目になると、やっぱりやることわかってるわけで、呪力溜まる前に押し切られて負ける。
防壁張って凌いでると、呪力不足でどうしようもない。
夜明けとかもしんどいものだ。

序盤をどうするか。
ついでに言えば、後半誰もが持っていそうな通常と誘導弾をどうするか。
特に、後半誘導弾持ちがいると、背水の陣は防壁でもつかない限り100%負けフラグが立った後にしか使えないカードになってしまう。
貫通誘導弾を両方持っているキャラは少ないので、その辺どうにかならないだろうか。
とは言え、やはり威厳で終了なのは目に見えている。

こちらも威厳を準備するべきなのだろうか・
あぁ、呪力が足りない。

スポンサーサイト

PageTop

普通のことが普通に書かれてる。

【独女通信】独男は趣味に没頭し、独女は自分語りに走る謎
http://news.livedoor.com/article/detail/3131889/


別にそんなことわざわざ言ってくれなくても、と思ってちらっと見たのだが、普通のことが普通に書いてあって、むしろ驚いた。

いや、俺が男女間について普通に思うって時点で、この記事の志向性はあまり現実にそぐわないのかもしれないが。
どちらにせよ、真実に近いことが書かれていたところで、何が変わると言うものでもない。
上辺の付き合いは、レスポンスが進歩しないから飽きてしまう。
それなら、つまらないの一言で一蹴されたほうがましだ。
しかし、結果として話題を振らなくなるだろうから、時期は違えどどちらでも同じだろう。


多分・・・上記のような文章は気持ち悪がられる。
誰にとは言わないけど。

俺の勝手な感覚だけど・・・あぁ、いいや。
俺が男女間を語ろうなどと言うのが勘違い甚だしいのだ。
恐らく偏見であろうし、女性との付き合いなど無いのだから。
そもそも、人間関係についてすら、正しいことを言っても感情で否定されることがままあるのだ。
男女関係など書けようはずも無い。


理屈を感情で否定されることは、俺にとっては空しい。
自己顕示欲が満たされないことが第一かもしれないが、こういうのを価値観の違いというのだろうか。
それなら離婚の理由が価値観の違いでも、構わない気がしてくるな。
価値観が違うから、ではなく、価値観の違いが不快だから、と言う意味でだ。


しかし、こういった話は、ようするに割合の話か狭義的な意味でしかなく、自分の生活範囲と異なる条件がいくつもある。
先の記事が、ごくまっとうに書かれているな、と思ったのも俺一人の意見でしかない。
ついでに言えば、このような話を男女間に限って言うから、男女の偏見が広がるような気もする。
性差以上に、成長過程での環境のほうが人を大きく変える。
当然、思春期の派閥による集団意識の刷り込みが大きくあるが、
そもそもは、人と人とのそりが合わないのを、なんとなく恋愛話に結び付けてるだけだ。
例に挙げられている女性のような男性はいくらでもいる。



ま、俺は理屈っぽすぎて、どうも駄目だな。と、思っただけで。

もし、結婚出来る、という人種が記事のような人ばかりなら、そりゃもう駄目だな、と思うのは俺の身勝手な意見か。

PageTop

これまた伏字。

あんまり書いて個人を特定なんてされた日には、関東圏を歩けなくなります。

みたいなblogっちゅーか、人間としての適正不完全と認められても、それは仕方の無いことかもしれないと思っておりますが、社会が俺を認めないのではない、俺が社会を認めないのだ、という理論で生きて行こうと思っておる次第であります。

そんなわけですから、今日一日何をしていたかと言うことを事細かに説明するのは、人生における何かしらの因果関係が著しく電車に乗ってる幼女の脚線美に少し見惚れてまし・・・




ノイズが酷いようですね。


さりとて、何処へとは言わずとも、行ってきたものは行ってきたんです。
全く現実に関与しない程度で公表しよう。


駅で立っておにぎり食った。


くらいしか無い訳で、スーツを着ている若いもんが駅でおにぎり食いながらうろついてたら、それは最早知識人とは縁遠い存在であることは自分の中の客観視ですら認める事実であります。

まぁ、面○官の方には意味深なことを言われましたが、そんなことで油断する私ではございません。
伊達に漫画読んでませんから、優しい裏には毒がある。
ということも有り得るということを理解しているのでございます。



そういえば、以前同じような理由で関東首都圏まで出かけたとき、帰りに駅のホームで「あたしはそれを我慢できない」という少女マンガが落ちておりましたので、暇つぶしに読みふけろうかと思って手にとってパラパラめくったところ、非常に露骨極まりない表現が多々見受けられ、非常に気分を害したと言うか、俺の妄想に入ってくるなこの糞が。と言わんばかりにカップ麺の残り汁で不自然極まりなく濡れ濡れにしてやった挙句に、待合椅子の下に叩き込んでやったことを思い出しました。

俺は悪くない。
こんなストーリーは無くて、たまたまこぼしてしまったカップ麺の汁が、地面に落ちていた漫画にかかってしまった。
そういうことにして置いてください。
残った結果としては一緒です。



さぁ、それでは今日も、アンインストールループで洗脳タイム。

アーニーソーン、アーニーソーン。

PageTop

明日ですね。

話が一段落してくれると助かるのだけど。
何かと何かの間があくということはそんなに珍しいことなのか。
死ぬつもりが無いってのは、ある意味で色々面倒だ。

こんな時、大人になって時間の進みが早く感じると言うのは幸せとは違うんじゃないかと思う。
中には、幸せとは幸せについて考える時間が無いことだ、などといった言葉もあるけど。
大人になって考えることが、そんな自分への言い訳のようなことばかりになるのなら、少々物悲しいことだ。

でも、誰もが自分の生き方を肯定して欲しいんじゃないだろうか。
もし、絶対唯一な神が自分を世界中の人間と比較したならば、自分には他人に劣らない何かがあることを願ってやまないことと同じだ。

だから、お互いがお互いを肯定してやる。
でも俺は、そういう光景が、酷く下らないものに見えてしまう。
かといって、お前の人生に意味なんて無かった。と誰とも無く言う予定も無い。


早く大人になりたがるのが普通の子供で、子供のうちから子供のままでいたいなどと思うのは間違っている。
俺も半分くらいはそう思う。
子供は不自由で、理不尽に束縛されている。
だから、大人になって自由に、自分の好きなように生きる。
子供心には漠然と、大人は自由に見えていた。
そういう、束縛されて解消されない夢とかってものが、どこかにあったんじゃないのだろうか。
分からないが。

でも、少なくとも今は違う。
大人にならなくても子供は自由だし、大人は不自由だ。
今既に立派な大人になってしまった人は、どう思っているだろう。
俺には分からない感覚だ。
想像することしか出来ない。

それでも。


それでも、私は彼らに自由であって欲しい。



望んで大人になった彼らに、はっきりと線引きされていたはずの世界にいる彼らに。




何故なら、俺もまた、彼らと同じように、自らを肯定されたいからだ。


-----------------------------------------------------------

つまりさ。

アンインストールループを聞いていたら、そりゃもう洗脳でっしょ。

ってこと。

PageTop

4月20日の幻想

パチュリーの仕様変更とか、畏怖すべき存在のコスト上昇に伴って、少々デッキの見直しとかしたりして。

と、今日はフラン2(L):永琳2 VS 妖夢3(L):咲夜1。
結果どうこう、と言う話もあるけど、それはさておいて。

妖夢デッキの話。

問題は手札に残って仕方が無い信念と、出番の少ない香霖堂。
香霖堂に関して言えば、森羅結界、西行妖などなど、重要シーンの上書きの為に、あってしかるべきなのだ。
決して役に立っていないわけではない。

にしたって、幽明(中略)の法を使って持ってこれるのが、剣か半幽霊か信念じゃあ、剣を増やしたほうがいいんじゃないかって考えに至ってもしょうがないと思う。
信念入れるくらいならナイフ回収だろうか。
神隠し→ナイフ回収
およそ役には立たないかもしれないけど、師の教えが落ちたときの為に入れておこうかな・・・。

で、次の問題は一閃とか。この前、なんか気に入らないので一閃を外して、代わりに精神統一入れてみたけども、やっぱり案の定役に立ったという実感はわかないわけで。
幽々子と組んでるなら御庭番だのチームプレイだのでガチガチに固めてしまうのだが・・・。
剣が先にあるなら、やはり命中と攻撃強化しか結論としては出ないような気もする。
精神統一でひっくり返して勝てる状況ってほとんどないだろう、止めはきっと貫通持ちさ。
貫通が頻繁に出てこない相手なら・・・まぁ、話は別かもしれないが。

しかし、妖夢が戦ってて一番怖いのは、やっぱり貫通で、次は命中低くても攻撃高い奴ら。
剣が来ないと防壁だってろくに張れないんじゃ、活躍しようが無い。
現状は剣2本ずつと教え1、幽明1だけど、やっぱり安定のためには幽明2か。
最後の砦2、離剣の見2と抑えちゃいるけど、それでもやっぱりイベントサポートがはみ出る。
この際、シーンカードを抑える・・・という手もあるかもしれないけど、シーンを消す手段が無いんじゃ、やっぱり上書き用は3枚くらい無きゃならない、ってことは無いだろうか。

今のところは、
 シーン3、剣類6、半幽霊2、砦2、離剣2、信念1、精神統一2
だけども、
 シーン2、剣類7、半幽霊2、砦2、離剣3、一閃2
くらいが妥当なんだろうか。



一閃の威力向上が1ってのがなぁ・・・。
かなりシビアだ・・・。(もちろん、これで戦局を変えられることもあるんだけど。

PageTop

何も無い日 1

今日も何も無かった。

実際、何も無い。
というわけはなく、話のネタになるような出来事は無かった。と言うのが本当のところ。

と、言ってしまうと、それはまさに思考停止と言えるだろう。
少なくとも、物事を多面的に捉えることを面倒くさがったということだ。
面倒くさがりの俺にとっては至極当然の結果である。

しかし、それでも少しだけ書いてみよう。

・先日読み終わった本を、持ち主(しかし、彼は読んでいない)に返しに行ったところ、同じ作者別の本を渡された。故に今はそれを読んでいる。
・幻想ノ宴を久しぶりにプレイした。
・口内炎が出来た。
・鋼タイプで一番速いのはルカリオ。もし、こいつが思い出せずにいたら、メタグロスが最速ということで決着していたことが恐ろしく思うのだった。in風呂
・らき☆すたのOPがstepmaniaで遊べると言うのだから、やるしかあるまい。どれとかでなく、俺が見つけたのをプレイしただけなのだ。
・遥かに仰ぎ、麗しの。の人気投票で一位に輝いた殿子お嬢様。俺は好きです。で、今まで知らなかったのだけど、記念壁紙があるのね。ありがとう。


そう言えば書いていて思い出した。
後で妖夢デッキの再構築をしようと思ったのだ。
ありがとう、blogを書こうと思った10分前の俺。

しかし、面白くも無い。
実に暇つぶしだけして生活しましたと言わんばかり。
俺の知る限り、周囲の人間の約半分は、非常に有意義ともいえる生活を送っているように見えるのに、俺と来たら・・・。
有意義ってのは、楽しいってことじゃなく、強くなるってことさ。ここでは。

らき☆すたのOPをじっくりと見たのは、実は今日が初めてなんだ。
本編を見てないから、キャストが酷いという声に実感がわかない。
このOPを歌っているのが声優陣なら、少しくらい許せそうな気がするのである。
と、最近なんだか冷めてるのか・・・俺は?


ちゅーわけで、何も無いなりに、妖夢メインで魔理沙に対し、後攻になった時でも何とか勝率を上げる方法を模索しようと思います。

PageTop

すべてがFになる

本を読んだ。
本の題名は、タイトルの通り。

いや、今調べたらPS2とかDCでも発売されてるのな。
ついでに、開発スタッフには今は亡きKIDの開発陣営も混じってたりと。
むしろそっちに今更ながら興味がわいてしまったのだが、少々古い話かもしれない。


さて、書評でも書こうと思って開いたのはいいんだけど、それにしても今更極まりないな、と思う。
それでも、多かれ少なかれ考えさせられるものがあったので、俺にとっては良い本だった。

不満を書くつもりは無い。
というよりも、そういった類のものはほとんど気にならなかった。
そういった意味でも、面白い。
俺が気づかなかっただけか、気づかないように努力されたのか。
とかく、俺はこの本が中々気に入ったわけである。
ミステリーとして以上に、作者の描いたキャラクターの考え方に。

某大学の工学博士か、詳しいことは覚えちゃいないし、借り物の本だったから、返してしまって手元に無い。
確認しても些細な問題だし。

ついでに言えば、やっぱり自分が思い上がっていたことが思い知らされたりもしたのだ。


勉強は大切である。

できることなら、作って壊すところまで出来る男になりたい。
この際性別は問わなくても良いや。

PageTop

切ない。

無線LANのAPを持ってかれたのです。切ない。
何とは言わないけれども。


最近お部屋が寒くて、電波も届かないんじゃ、それこそ話にならない位不便だなぁ、と思う。
さて、こうなったらLANケーブルを長くする作戦を決行するしかないのでは!


と、ハングリー精神は良いとして、当面の生活をどうしようか、なんて考えてるわけで。
一応の不満はあるのだが、規則は規則である。
ようするに、没収は没収である。
捨てる手間が省けたとでも思えば良いのだろうか。

ハブを置くのは許されているのに、APは持っていかれることに、少々不条理を感じないでもないが、納得がいかないことと適切な処置と言うのは、往々にしてマッチングしないものである。




そういうこともあって、何故か最近インターネットに縁が無いような気がする。
実家に帰れば契約が無く、今の生活には無線LANが無く。
とかく、俺がPCの前に座っている以上、ネットは切り離せないもんだと思う。
が、よくよく考えてみれば2年前はそうでもなかったな、と思う辺り、人間と言うのは便利が不便になることに非常に弱いのだと実感するのである。

もやし。


それにしても、絵板にいけないのは残念である。

PageTop

就職にまつわる話

をすると、色々良くないことが起こる。と専らの噂。

だから、これといった話は出来ないんだ、すまない。

言うのは大変だけど、やるのは簡単なんだ。


さて、今まであったお休みはどこへやら。
何もして無い生活であります。

厳密に言えば、Stepmaniaの譜面を増やしたり、ポケモンのデータベースを増やしたりしてるんですけど。
そんな話してもしょうがなかったりするわけで。
未来の俺のために、タメになる話をしてやるのが今の俺の使命なのさ!



はいはい、ワロスワロス。


周囲がらき☆すたの話で盛り上がってるのに、切ねぇ。
やっぱりあれか、アニメを見ないと今時話についていけないのか?
そうか・・・難しい世の中になったもんだ・・・。


世間ずれとはまさにこのこと・・・全く恐ろしい。
使命?そんなものはない。

PageTop

迫って焦って

世の中には就職活動というものがあります。

何でも大っぴらに話してしまう僕ですが、
やっぱり人生の転機っぽいものを前にすると、
いささか腰が引けてしまうチキン野郎です。

ようするに、就職にまつわる話は、なんかもうどうでも良くなってからにします。


とは言え、下準備とも言える勉強ですとか、履歴書ですとか。
そういったもの一切合財を、未だ準備していない今日。

4日後が決戦の初日です、と言って誰が信じるだろうか。



俺も信じられん。

----------------------------------------------------------------

人生には3つの大きな転機があると言われている。
結婚、就職、進学である。




・・・できねー場合は転機なんかねぇ、ってか?

よろしい、ならば戦争だ。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。