何か決めなきゃ駄目ですか。



俺が決めたら、貴方はどうするんだい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

状況悪化開始

問題発生、問題発生。
アラートレベルは2と言ったところか。

つい先日までの俺はと言えば、何の問題も(まぁ、些細な問題はいくつかあったけれども)無く、
十勝ラーメン大盛り見て、あやかしびとやって、気づいたら花映塚とかStepmaniaやってるくらい、幸せ街道中膝栗毛ってな感じだったのだけども。

いやいや、あやかしびとは名作だった。そりゃもう。うん。



ま、それはさておき。

ネットがとまります。
えぇ、恒久的に、と言いますか。
ようするに、何、電話代払えない?
何ですか、それ。

という報告を家主・・・まぁ、ようするに親から通告があったわけで。
おいおい、冗談だろ。ってな話なんですが、どうも冗談ではないらしく。


最寄のコンビニが歩いて1時間で、最寄の電車の駅が歩いて1時間で、1日にバスが3本しか来ない実家で、ネット無し1ヶ月以上滞留とか、信じられなく耐えられなさそうです。
車は運転できても、俺が起きてる時間帯に車が家にある可能性は20%程度だし。



ここからが本当の地獄だ・・・。

スポンサーサイト

PageTop

今日やってたこと

StepManiaでネクロファンタジア。

え、それ以上今日の俺に何かあるんですか?みたいな。

PageTop

ご趣味は。

趣味というか、暇なとき何をしてるんですか。
みたいな質問はごくごくありふれているわけだけれども、俺は答えに窮するタイプの人間だったりする。

趣味を持つというのはいいことだとは思うのだけど、だからってそれがアニメ見るとか、エロゲやるって答えになるのは、如何せん問題なんじゃないかな、と思いながらも、本質的に何が問題なのか分かりかねている俺、駄目人間。
一応、周りに流されながらあまり表沙汰にするものではないな、と思ってはいるけども、こういうことが表沙汰に出来ない人とはさして付き合いが無いのも事実だったりするのだ。

というわけで、表立ってアピールできる程度の趣味を模索するために、ネット徘徊しようとして、これが趣味じゃないか、と思ったりもする。

言い方の問題で、インターネットが趣味です、というと聞こえが悪い、っていうか遊んでるようにしか聞こえない。
ところが、ウェブ上のアーカイブの収集が趣味です。と言えば・・・理知的でカッコいい気がしないか?


そんなことないですよね。


簡単に言えば画像掲示板漁ってます。っていうか、フリーソフト漁ってます。みたいな。

どこが趣味だよ。

やっぱり質問がよろしくない。趣味といわずに、暇なとき何をしているかを問えばいいのだ。
それならば自信を持ってポケモンと答えることが出来るものを。
(中略)
ですよねー。



人に自慢できる趣味持ってるっていいなぁ・・・。
と、自分の生活を見直して思った。
ただそれだけの話。


--------------------------------------------------------------

今日あったこと。

夏休み万歳。

PageTop

散々中国だったけど

外部での評価がどうだろうが、身内中での中国の評価は、そらもう酷いものだった。

所詮誘導弾がつけば…っていうか通常で終わり。と言われるサポート無限張りスペル。
うーん、微妙、としか言われないレベル3スペル。
命中低い、の一言で一蹴されるレベル1,2スペル。
各種サポートも、都合よく来るわけも無く、未来も無いなどと。
背水の陣にいたっては、無理だ、と。

正直な話、豪華絢爛七色弾幕デッキを構築してみて、上記の話は大して覆らなかったというのが正直なところなのだが。

どうも、俺のデッキの組み方は一般的じゃないらしい。
参考になるわけもないが、一応こんな。

アリス2(L):中国2(以下相当略称
彩光風鈴*3
飛花落葉*3
華光玉*3
芳華絢爛*3
虹色太極拳*3
幻想夢葛*1
乙女文楽*3
魔彩光*3
スペル計22

上海人形*3
螺光歩*3
黄震脚*3
紅砲*1
練気*1
豪華絢爛七色弾幕*2
人形生成*2
人形修繕*1
明治十七年の上海アリス*2
イベント・サポート計18枚


スペルのバランスがどうって話もあるけど、デッキによってはスペル切れても戦える場合もあると思うのだけど、一般的にはそうでもないんだろうか。
スペル切れても魔力結晶があれば・・・みたいに。

永遠を切るデッキで、呪力7の重さは理解していたつもりだったのだが、妖夢幽々子ペアに比べて、スペルが軽いためか、決して打てないわけでは無かったのが予想外だった。

えー、まぁ、そんなわけでー。

威厳やめて下さい...orz

それ以外で言えば、中国サポートがきたときは、殴り合い。
人形揃いそうならそっち優先で。
太極拳で回復しつつ、上海張って魔彩光、といけるときもある。
防壁に偏らせてストロー+高低速依存にしても面白いかもしれないが、いかんせん高速移動が足りない。

まぁ、軽い軽い呪力1スペルの攻撃5とかも面白いわけで。
決して不可能ではないように思うのでした。

問題は、やはり螺光歩+芳華絢爛のペアが揃わないことには、微妙に命中問題が浮き彫りになるところか。


リーダーがアリスなせいで、サポートの追加効果も貰えないし。
とはいえ、あれに呪力2を払うかと言われると、少々悩むのではあるが・・・。

PageTop

少し落ち着きを見せた日々。

本当に、何事も無く日は過ぎて、今日も最高に何も無い日だ。

先日までは、頭の中で止まることなくシミュレートされていた鉄の塊も、はたと動きを止める。
はずだった。

何の愛着も沸かない。
名残なんてものは無い。
そういう存在だった。

だから、もう振り返らなくて済むはずだった。


事実は違った。
いや、しかし嬉しい意味でだ。
悔しさを伴うものではあったが、俺にはある種の連帯感と満足感が得られたことは間違いが無く、今後数十年が経とうとも、思い出すこと適わぬ記憶ではなくなった。


しかし、こう考えるとき、俺は常に自己満足、自己陶酔に浸っているだけなのである。
こういうことを書き散らしている今も、そういう意図が大半を占めているはずだ。
ま、それでもいいか。


残念だ。
あんなものと思っていたものを、嫌いになれないことが。
体良く乗せられた気がして、何か釈然としない部分はあるが、それでも、嫌いになれないのである。
ましてや無関心などと言う訳にはいかない。

ま、来年笑ってやるかな。
ふはは。などと思ったり。


ようするに、だ。

輝かしい過去よ、永遠に。

ってやつさ。



あー、青春してーなー。

PageTop

危機は去った。

ここ数週間、酷く悩まされ続けた開発があったのだが、一応のところ無事に通過することができたり。

こう書くと、なんか凄いことをしているように見えるのだが、実際は、ただの電子工作。
しかも、ロボコンの足元にも及ばない程度の動作を実装するだけである。
アセンブラだって使わない。

実際のところ、最も重要な部分を勉強し損ねた気がするし、単純な力試しのような形で幕を閉じたのは残念である。

いやしかし、詰めの甘さが、やはり弱い部分なのだ。
日本人のO型は保守派、と言うのをこういうときに感じてしまう。
控えめに物事を考えすぎたか。

一応、チームとして何かを作る際の、行動の仕方について、少しばかり学ぶことができた。
ようするに、チーム内で担当が違う、あるいは重複している作業について、情報をやり取りする場合、かなりの度合いで具体化された案を提案しない限り、要求というものは達成されないということ。
メカニックからソフトウェアに対する動作要求は、その逆に対して、必ずしも一致するわけではないのだ。
例え、それがお互いの要求は満たしていたといても、だ。
ソフトウェアは、要求・変更仕様を満たしているものを作る場合、外乱を防ぐ為というわけではないが、かなり独立したパーツとして要求を出す。
それは、他機関に影響を与える程度のサイズ、重量をできるだけ選択しないということである。
ところが、メカニックから見れば、言われたものを作ったのに、何故不満が出るのか、ということらしい。
もし、ソフトウェアとして必要なハードウェアがあるのならば、その設計自体もソフトウェアがかなりの部分を行わなければならないということ。
これらは、今回の製作を通じて、ある程度実感できたことである。
あとは、他部署から見れば、何をしているのかわかりにくいというのが、ソフトウェアの欠点といえば欠点だ。
何か良い言い訳を誰か教えてくれないものか。


ごめんなさい、調子に乗りました。

しかも、何のことだか誰にもわからないよ。


簡単化
→RTLinuxの組み込みソフトいじってそこそこ動いた。以上。



とにかく、少しは寝たりできる生活になれたらいいな。と、思うしだいであります。


なんて甘ったれた生活なんだろう。
と、思われることだろうが、私にしてみればこれ以上は働きすぎじゃないかと。
別に耐えられない働きすぎってわけじゃないけど、健康的な生活を送る為の仕事量ってやつさ。


公表性の無い日記おわり。

以下、汚い無駄口。

つづきを表示

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。